【保存版】お金の増やし方はたった3つ!? 0からはじめるお金の増やし方

お金の増やし方はたった3つ!

今回は「お金の増やし方」を紹介したいと思います。

お金を増やす方法はたったの3つです!

この3つを愚直に行うだけでお金は必ず増えていきます。
今回はその方法について紹介していきたいと思います。

さてその3つの方法とは

  1. 収入を増やす
  2. 節約して支出を減らす
  3. 毎月小額でも資産運用をする

収入を増やす

収入を増やす方法は何通りか考えられます。

  • 昇給して給料を上げる
  • 副業をする

昇給して給料を上げる

収入を増やす方法は昇給して給料を上げることが一番ですが今の時代、年間で10万円昇給するのも大変ですよね。

副業をする

それなら副業という手段の方が確実に収入を増やせる方法といえるでしょう。
副業の手段として

  • 掛け持ちのバイト
  • ネットを使ったアフィリエイトやアドセンス
  • クラウドソーシング
  • 覆面モニター ※詳しくはコチラ
  • ヤフオクなどでのせどり

などがありますが、副業となるとある程度の覚悟を持って取り組まなければなりません。

ネットではすぐ稼げるというような謳い文句の情報があふれていますが実際に副業ですぐ稼げることはありません。

掛け持ちのバイトなどはすぐにお金になりますが、アフィリエイトやヤフオクのせどりある程度の根気がいります。

その分リターンも大きくうまくいけば独立することも可能です。

節約しながら支出を減らす

支出を減らすことは収入を増やすことよりも効果がありますが難しいです。

年収1000万でも毎月の生活がギリギリな人は意外に多いのはご存知ですか?このような方たちは生活水準を上げてしまい、元の生活水準に戻すことができなくなってしまったのです。

どんぶり勘定で生活し、自分が月にいくら携帯料金を払っているのか分からない人もいます。

こういった状況に陥っている方は、お金に対するマインドを変えていかなければいけません。

毎月給料が入ったら使い切るのではなくしっかりと管理し、自分が何にいくら使っているか認識する必要があります。

  • 家計簿をつける
  • 強制的に給与天引きをする
  • 口座を分けましょう

家計簿をつける

まずは家計簿をつけてどんなものに毎月いくら費やされているかといったことを把握しましょう。

家計簿をつけるのは面倒くさいという方は、家計簿アプリの「マネーフォワード」がおすすめです。

このアプリはクレジットカードや銀行口座と連携し、引き出しや支払いに応じて自動で家計簿をつけてくれるというアプリです。無料でできるので是非利用してみてください。

マネーフォワードで家計簿をつけたらどれだけ固定費がかかっているか確認しましょう。

家賃、水道光熱費、毎月支払いのものなど改めて見直し毎月の支払いを減らすことができないかを検討することが重要です。

また飲み会代などの付き合いの支出もなるべく減らしていくようにしましょう。

もちろん仕事上必要な付き合いや次に繋がるような人間関係なら良いですが、それ以外の特に目的もない付き合いは時間とお金の無駄になってしまうのでやめておきましょう。

強制的に給与天引きをする

次は強制的に給与天引きにしお金がたまる仕組みをつくりましょう。給与天引きの定期預金や積み立てNISAなどで毎月一定額を積み立てるようにしましょう。

積み立てNISAとは⇒詳しくはコチラ

口座を分けましょう

最後に口座を分け、用途に応じて3つの口座に使い分けるようにしましょう。

  1. 生活用口座
  2. 貯蓄用口座
  3. 証券口座

生活用口座とは給与や毎月の引き落としをするための口座になります。1ヶ月の予算をこの口座で管理し、残りは貯蓄用口座に移すようにしましょう。

先程紹介したマネーフォワードでも用途別に口座の管理を設定できますよ。ちなみに私はシンプルに「生活用」と「資産運用」というカテゴリに分けて管理しています。

次は貯蓄口座です。貯蓄口座は毎月給与が入金され使わない予算の分と月末に残った資金を移すための口座です。基本的に入金したら引き出さないで資産を蓄えておく口座になります。

おすすめは手数料の安いネット銀行です。条件によってはATMの引き出し手数料が無料になったり、金利が高くなったりするのでおススメです!

最後は証券口座です。貯蓄口座から余った資金を証券口座に移しましょう。この証券口座に資産を入れ運用しましょう!なぜ運用するかというと運用額が大きくなればなるほど生活が楽になるからです。

なぜ生活が楽になるのでしょうか?

毎月小額でも資産運用する

運用を開始する時期が早ければ早いほど生活は楽になります。運用とは種を植えて植物を育てることに似ています。

植えたばかりでは花は咲きませんが、時間をかけてゆっくりと花が開花していきます。植物でいうところの「花」とは運用でいう配当や値上がり益のことです。

そしてこの利益は更なる投資を行うことを可能にしてくれお金を生み出すのです。つまりお金に働いてもらうということです。

結果お金に働いてもらうことで不労所得を得ることができるため、生活が楽になるのです。

資産家はサラリー収入で資産家になったのではなく、こういった株や不動産などの不労所得でお金持ちになったのです。

今すぐにでもはじめましょう!

この運用という世界を植物にたとえましたが、運用は時間を必要とします。時間があればあるほど複利の効果が強くなりより多くの資産を生み出すことができます。

収入を増やし、支出を減らした分を運用にまわせば必ずお金は貯まります!

特に運用における時間効果は絶大です。金額は関係ありません。まずは1万円でもいいので現金とは違う「資産」という形で早速投資をはじめてみてはいかがでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です