NISA口座で債券投資はできるの?NISA口座で債券投資をする裏技を紹介!

NISA口座で債券投資はできるの?

NISA口座は年間120万円までの投資に対する収益が非課税になる制度ですよね。

【関連記事】【解説】NISA口座とは 毎年120万円で非課税投資

株式や投資信託を買う際にNISA口座を利用することができますが、債券の投資においてNISA口座を利用することはできるのでしょうか?

結論を先に申し上げますと、債券を購入する際にNISA口座での買い付けをすることはできません。

値動きが少ない債券をNISA口座で長期保有したいという方もいるかもしれません。

しかし国債はもちろんのこと、企業が発行する社債などの購入もNISA口座で保有することはできないのです。

ただ債券自体に投資することはできないものの、実質債券に投資したような投資リターンを得ることのできる投資手法ならば存在します。

NISA口座で債券投資をしたいと考えている方は、これから紹介する方法を試してみてはいかがでしょうか?

債券運用の投資信託をNISA口座で買う

NISA口座で債券を保有する方法として債券運用の投資信託を買うという方法があります。

債券投信とは、国債、地方債、金融債、社債、政府保証債など様々な種類の債権を組み込み、一つのパッケージとした投資信託のことです。

この債券投信は株式投資や一般の投資信託に比べ値動きが少なく比較的安定した運用結果となるのが特徴です。

値動きが少ない分リターンもそこまで高くはなりませんが国内債券であれば、為替の動きに損益は左右さず安心して長期保有することができますよ。

日々、保有資産の値動きに振り回されるのが嫌だという方には正にオススメの方法となっています。

個人的なおすすめ債券投信は大手のアセットONEが運用する「たわらノーロード 国内債券」です。

こちらはノーロード(手数料無料)で購入することができる上に、貯金1年間の基準価格も1%前後と安定しています。


参照:楽天証券

比較的安定した資産である国債をNISA口座で保有したいという方は検討してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です