pythonによるビットコイン自動売買2018年7月+35万

ビットコイン自動売買

先月からpythonを使ったビットコインの自動売買を始めました。
bitflyerのライトニングからAPIを用いて売買しています。

→ビットコインとは?詳しくはコチラ

ロジックは「伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術」で知られるリチャード氏のドンチャンブレイクを利用しています。

→ドンチャンブレイクとは?詳しくはコチラ

このロジックは非常に単純で過去何日間の最高値を更新したら買うという、トレンドを追う順張りタイプの手法になります。私の場合最高値を超えたら小さくエントリーしていき極限まで利益を伸ばすという手法にしています。
利益が積み上がってきたら損切りを近い所に置きます。

トレンドが発生しないとレンジ相場でボコボコにされますが、トレンドが発生した際、一気に利益を得るという手法です。

実際儲かるの?

わかりません笑
自分自身初めての取り組みなので…
ただレンジブレイクし、ボラティリティーが高まると儲けやすいロジックになっています。

先月は30万円から始め、途中で20万円入金し現在は50万で運用しています。

自動売買による資産の推移は下図参照

 

先月はヘッジファンドの買いで一気にビットコインが暴騰した局面を取れたので、割と儲けることができたのですが
レンジ相場に入るとぼこぼこにやられてしまいます。

今現在は若干レンジ相場に入ってきたので、ジワリジワリとやられてきてます。
ビットコインはノイズも割と多いので、一瞬の戻りで損切りさせられることがあり非常に難しいです。

ただまだ1ヶ月しか流していないので、今後どれだけのドローダウンがありどういった相場でパフォーマンスを上げれるのか検証しながら若干の調整も考えて運用していきたいです。

追ってこのブログでは、この成績も報告していきたいと思っています。

psただレンジだと1日に10万ぐらいやられる時があるので、損失嫌いの私にはかなり堪えます_:(´ཀ`」 ∠):

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です