【知らないと損する】FX初心者が気をつけなければならない3つの事をわかりやすく解説!

FX初心者の方へ

初心者の方にとってFX取引は株式投資に比べ、非常に難しい取引となっています。

しかし、FX取引は少額でできるという点から初心者に対する敷居が低く、気軽な気持ちで取引を始めて大怪我をした方も多いのではないでしょうか。

そういった状況も踏まえて、これからFX取引を始める方がどのような事に気をつけなければいけないのかをご紹介していきたいと思います。

FX初心者が気をつけなければならない3つの事

レバレッジは最大5倍に抑えよう

まずはレバレッジのコントロール方法を身につけなくてはいけません。

FX取引は自己資金以上の取引をする事ができます。

最大でなんと25倍までレバレッジを引き上げる事が出来ます。

しかしいくらレバレッジを効かせる事が出来るといって、最大の25倍までレバレッジを引き上げる事はおすすめできません。

というのもレバレッジを引き上げれば引き上げる程、一度の負けでのドローダウンが大きくなり再起不能な状態まで資金を減らしてしまう可能性があるからです。

株式投資における信用取引でさえも、自己資金の3倍までしか取引が出来ませんので、FX取引においてもレバレッジは3倍から5倍までに抑える事をおすすめします。

FX会社の儲けと個人投資家の利益は相反関係?

また知らなければいけない仕組みとして、個人投資家の儲けはFX会社の損失であり、FX会社の儲けは個人投資家の損失であるという、利益相反関係が存在するという事を覚えておいてください。

そのような事情から相場急変時や市場のリクイディが薄い時など、FX会社は自分達を守るためスプレッドを容赦なく広げます。

何を言いたいかというと、このようにスプレッドが広がっている環境下では取引を控えなくてはいけないという事です。

取引してはいけないタイミングをまとめましたので参考にしてください。

【関連記事】年末年始の相場は動かない!?クリスマスはFXをしてはいけない?

勝ち続けられるFX投資家は1割?

最後に意識しておいてほしい事があります。

私自身、FX会社においてディーラー経験があり多くの顧客を見ていた中で気付いた事があります。

それはFX市場において生き残り続けている投資家は全体の1割程度であるという事実です。

一時は非常に調子が良い個人投資家でもどこかのタイミングで、調子を狂わせレバレッジを引き上げ、自滅してしまうのです。

そういった事実があるといった事を認識し、安易な取引は極力行わないようにしましょう。

【関連記事】FXで儲けてる人はいるの!?元FX会社の為替ディーラーが真実をお話しします!

まとめ

さて、初心者の方にFX取引において注意してもらいたい3点をお伝えしました。

特に最後に説明した、FX市場で生き残ることができるのは全体の1割であるという事は非常に重要な事ですのでしっかりと認識しておいてください。

まだ取引を始めて日が浅いうちは、極力低レバレッジの取引を行い、相場観や相場知識を蓄える期間にしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です