貯金するコツを紹介!一人暮らしでも貯金は貯められる!

貯金をして将来に備えよう

皆さんは貯金をしていますか?

日本の財政は非常に厳しい状態であるため、あと数十年後には現在65歳から支給される年金も支給年齢が引き上げられると予想されます。

それもそのはずで2060年までに日本の人口は8000万人にまで減少し、高齢者が3人に1人の割合となってしまいます。


参照:総務省

このような環境下では、将来のために毎月着実に貯金を貯め将来に備えていくことが必須となります。

よって今回は一人暮らしにおいて貯金する3つのコツを紹介していきたいと思います。

毎月お金が貯まらないという方は、是非実践してみてください。

一人暮らしで貯金する3つのコツ

それでは早速一人暮らしで貯金する3つのコツを紹介していきます。

固定費を減らす

1つ目のコツは固定費を減らす事です。

固定費といっても色々ありますが、中でも賃貸における支出は必ず減らさなければいけません。

多くても手取りの3割以下に抑えるようにしましょう。

都内に通勤されている方なら地方に住むとかなり賃料を抑える事ができますよ。

【関連記事】【独身向け】家賃を安く抑えるおすすめ方法を5つ紹介!固定費を削って貯金をしよう!!

支出の記録をつける

2つ目のコツは生活費の支出をつけるということです。

記録をつけ、支出を視覚化することで自然と無駄遣いを防ぐことができます。

一時期話題になったレコードダイエットと同じ原理ですね。

ただ、毎日支出をつけるのはしんどいですよね。

そういう方におすすめなものが家計簿アプリの「マネーフォワード」です。

「マネーフォワード」の画像検索結果

マネーフォワードは銀行の引き落としや、クレジットの支払いなどをすべて自動で家計簿に記録してくれるスマホアプリです。

自分で記入する手間が省けるため長続きしますし、自分の資産がどれだけあってどのようなものに振り分けられているのか一瞬で把握できるのでおすすめです。

「マネーフォワード」の画像検索結果

外食を安く利用する

3つ目は外食を安く利用しましょう。

一人暮らしだと自炊するにしても、材料を余らしたり作りすぎて毎日同じものを食べるハメになってしまうこともあるかと思います。

そういった事も考えると比較的安価な外食チェーン店を利用するのも一つの手かと思います。

例えば牛丼チェーンで牛皿やおかず単品で購入し、家でごはんを炊けば自炊するよりも安く済むはずです。

所々で外食をこまめに利用し、生活費を安く抑えましょう。

下の記事に具体的な方法をまとめましたので、参考にしてください。

【関連記事】【お得】安くお得に外食をするおすすめ方法は!?外食をして楽しく節約生活をする5つのコツ

まとめ

ある程度資金ができたら運用をはじめよう

以上3つのコツを実践すれば、間違いなくお金は貯まるはずです。

すぐに実践するのは難しいかもしれませんが、何度も繰り返す内に習慣となりお金が貯まるサイクルが出来上がるはずです。

そしてある程度資金が貯まったら運用をはじめましょう。

下の記事に10万円以下からでもはじめられる運用方法を紹介していますので、是非ご参考にしてください。

【関連記事】【初心者用】小額投資のはじめ方 10万円以下からのおすすめ資産運用法を3つ紹介!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です