丸善CHIホールディングス(3159) 4万円で株主に? 1000円の商品券をもらってジュンク堂に行こう!

丸善CHIホールディイングス(3159)ってどんな会社?

丸善CHIホールディイングス(3159)とは丸善やジュンク堂などの大型書店を運営している会社です。

私もよく行きますが、店内がビックカメラなどの家電量販店ぐらいの大きさなので見てるだけで楽しいですよね。
実際全てのフロアを見ようと思ったら一日かかってしまう程広く、本の品揃えが豊富です。

池袋にあるジュンク堂は座って本を読めるスペースもあるので一日中いられます。

またネットで電子書籍や書籍を販売するhontoなどの運営も行っています。

ただネット経由で本を売るというよりも実店舗型の販売をメインに商いをしている会社ですね。

株主優待券

たったの4万円で株主になれる!

この株式の株はとても小さな額で購入することができます。
現在の株価が359円(2018年8月21)なので359円×100株=35,900円で購入することができます!

4万円弱といった金額なら自分も株主になってみようという方もいるのではないでしょうか?

優待券は図書券ではなく、商品券といった形で送られてきます。

この商品券は全国の丸善とジュンク堂で利用することができます。

権利確定月は7月で、株主優待券は年に一度だけ送られてきます。

丸善、ジュンク堂書店で使える商品券

  • 100株 = 1,000円相当
  • 500株 =2,000円相当
  • 2,000株 = 3,000円相当
  • 3,000株 = 4,000円相当
  • 4,000株 = 5,000円相当
  • 5,000株 =  6,000円相当

500株で2000円なので、親族内で複数証券口座を持っている方は別の名義の口座で複数に分けて買う方がお得ですね。

5人分500株→5000円
1人分4000株→5000円

となるので、分けて買った方が優待利回りは高くなります。

株主優待券を使う際の注意点

この株主優待券はお釣りが出ませんので商品券の額面以上の支払いをする時に利用するのが無難ですね。

今後の業績

丸善CHIホールディングスの株価推移

月足ベースでみると株価は2013年から2018年まで200円から400円の間で推移しています。

参照:楽天証券

Amazonなどの大型ネットショッピングが業績を上げてる中でもジュンク堂の株価は上昇しています。

なぜ株価が上昇しているのか

おそらくアマゾンのようなネットショップとの棲み分けがしっかりできているからです。

やはりネットで買う前に少しだけでも中身を見たいですよね?

でも町の本屋さんなどは自分が欲しい本が入荷していなかったり、商品のラインナップが少ないといった欠点があります。

だったらアマゾンで買おうとなってしまい、現在紙媒体を扱う書店は縮小傾向にある状況です。

そんな中、丸善CHIホールディングスは町の本屋では実現できない家電量販店並みの本の品揃えを提供しており、その分アマゾンと差別化できているといえます。

私自身も、若干値段が高い本はアマゾンでポチっとせずジュンク堂に行き中身を確認してから買っています。

そうした消費者のニーズを掴んでいるため、昨今の紙媒体のメディアが弱くなっているという環境下でも株価が上昇しているのです。

まとめ

今回は少額で株主になれる丸善CHIホールディングスを紹介させてもらいました。

4万弱で買えて、尚且つ優待利回りも高くおすすめです。

丸善やジュンク堂に割と行くという方は、是非検討してみてはいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です