ビックカメラ(3048)の株主優待は100株で年間3000円の商品券がもらえる!?お得に安く家電製品を買おう!

日本大手の家電量販店

今回は日本大手の家電量販店「ビックカメラ」の株主優待についてご紹介していきたいと思います。

都内のビックカメラは非常に品ぞろえも良く、見ているだけで楽しめますよね!

「ビックカメラ 池袋」の画像検索結果
参照:ビックカメラ

おすすめは池袋の店舗です。

上の画像のビル、すべてビックカメラなので、ほぼ自分の欲しいものが見つかりますので是非一度行ってみてはいかがでしょうか。

アマゾンによる影響は!?

さてそれではビックカメラの株価から見ていきましょう。

チャート画像

チャートをみると2017年頃は株価が上昇しているのが分かります。

これは外国人訪日客が増え、インバウンド消費が増えた結果ですね。

現在は株価が右肩下がりで、推移しています。

これはアマゾンが実店舗を脅かす存在まで急成長しつつあるのが要因です。

最近はビックカメラなどの店舗で実物をみて、アマゾンで発注するというような方も増えているようです。

米国ではこの影響を「アマゾンエフェクト」と呼びます。

【関連記事】家電量販店の今後の未来は?ビックカメラやヤマダ電機はどうなる!?アマゾンエフェクトによる影響?

とはいっても実店舗の需要は少なからず存在し続けるはずなので、今後株価が急成長する可能性は低いですが、急落する可能性も低いといえるでしょう。

ビックカメラの現在の株価は1212円なので、12万円ちょっとで買える銘柄となっています。

ビックカメラの株主優待


参照:ビックカメラ

100株で年間3000円

ビックカメラの優待は株数に応じて以下の商品券がもらえます。

◆2月の株主
・100株 … 2,000円相当
・500株 … 3,000円相当
・1,000株 … 5,000円相当
・10,000株 … 25,000円相当

◆8月の株主
・100株 … 1,000円相当
・500株 … 2,000円相当
・1,000株 … 5,000円相当
・10,000株 … 25,000円相当

もし500株買うのであれば、100株づつ分けて保有した方が優待利回りは上がりますので、ご家族がいる方は家族間で口座を分けて保有するのがおすすめです。

【関連記事】株主優待は口座を分けた方がお得!?家族間で口座を分けよう!

権利確定月は2月と8月

権利確定月は2月と8月です。

上記で記載されているように8月分の優待は2月に比べて若干劣るので注意しましょう。

1年以上の長期保有でお得に

ビックカメラの株主優待は1年以上保有することでお得になります。

なんと1年以上の保有で株主優待が1000円相当追加され、2年以上の保有で2000円相当が追加されるのです。

長期保有特典がある銘柄は、株価が下落しづらくなる傾向があるのでおすすめです。

まとめ

ビックカメラをよく利用する、または家電が大好きだという方は、ビックカメラを応援するという意味でも買ってみてはいかがでしょうか。

ビックカメラ以外にもヤマダ電機が同じような優待内容を提供しています。

興味ある方は是非!

【関連記事】ヤマダ電機(9831)約5万円で年間3000円の優待券!? 長期保有すればするほどお得に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です