資産運用はいくらから始めるべき!?→今すぐはじめたほうが良い理由は!

資産運用はいくらから始めるべきか!?

突然ですが資産運用はいくらからはじめるのが良いのでしょうか?

答えは「今すぐ」です。

例え今資産がまったくないというからも「今すぐ」にはじめましょう!

資産がなくてもはじめよう!

資産がなければそもそも資産運用することができないではないかと思われるかもしれません。

しかし運用自体はできませんが、資産運用をするための資産を築き上げる努力はすることができます。

資産を築き上げるにはある程度、生活費をコントロールする習慣が必要になってきます。

それは考え方だったり、日々の積み重ねで身につけていくものです。

まだ運用資産が貯まらない、もしくは貯金自体難しいという方は下の記事に書いてあることを読み、実践してみてください。

【関連記事】「お金が貯まる人」が実践している5つの習慣!自然とお金が貯まる生き方を身につけよう!!

今すぐ資産運用をはじめたほうが良い理由

今現在資産をある程度持っているという方は、「今すぐ」に資産運用を始めましょう。

複利の効果を最大限利用するため

今すぐに始めたほうが良い要因としては、運用における複利の効果の恩恵を受けるためです。

複利とは利子に利子が付くということです。

たとえば、もともとのお金が100万円あり、この100万円を金利2%(年利)で1年間預金したとすると、1年後には102万円になりますよね。

この場合、2万円は、元金に対してついた利子となり、この2万円も含めて再び金利2%で1年間預けると、1年後には104万円となるのではなく、104万400円となるのです。

この400円は、利子である2万円についた利子であり、複利と呼ばれるものです。

この複利は早く始めれば始める程、雪だるま形式で大きくなっていくので、運用は早く始めれば始めるほど有利になるのです。

円安による資産の目減りを防ぐため

もう一つの理由としては円安による資産の目減りを防ぐためです。

現在日銀の金融緩和により、円はドルに対して下落しています。つまり円安ですね。

この円安は円の実質的な価値を引き下げることになります。

実際に牛丼チェーン店などは昔は280円で並を食べれましたが、今はその価格で食べれないですよね。

これはつまり額面は変わりませんが、円の価値が引き下がっているということになります。

これを防ぐためには、ドルで資産を持つなどの運用が必要になってくるのです。

【関連記事】預金の価値はインフレや円安の影響で何もしなければ減ってしまう?資産運用をしなければいけない理由とは?

経済知識や相場観を身に着けるため

また今すぐ運用を行うメリットとして、経済知識や相場観を身に付けることができるといった事が考えられます。

ニュースや新聞を見ても、自分が身銭を切って学ぶ体験には到底追いつけません。

はじめは小額でもいいので、世の中の事を運用を通して学んでいきましょう。

まとめ

今すぐ運用を始めた方が良い理由を分かっていただけたかと思います。

とはいってもなかなか一度に大金を動かすのは怖いという方もいるかと思います。

そういった方はまず10万円以下でできる運用から始めてみましょう!

下の記事に10万円以下でできる資産運用をまとめましたので、是非参考にしてください。

【関連記事】【初心者用】小額投資のはじめ方 10万円以下からのおすすめ資産運用法を3つ紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です