オリエンタルランド(4661)の株主優待でディズニーランドに行こう!株主優待用の入場入り口ってあるの?

オリエンタルランドってどんな会社?

オリエンタルランドといえば、米国のウォルト・ディズニー・カンパニーとフランチャイズ契約によって東京ディズニーランド(TDL)、東京ディズニーシー(TDS)を中心とする東京ディズニーリゾート(TDR)を運営する会社ですね。

フランチャイズとはいえ、好業績で株価も10年間で右肩上がりで上昇しています。

【関連記事】オリエンタルランド(4661)の株価が上昇する3つの理由とは!?株価は8年で約7倍!!

現在の株価が11,120円となっていますので、100株111万円で買える銘柄となっています。(2019年1月現在)

今回はオリエンタルランドの株主優待について紹介していきたいと思います。

ディズニーが大好きという方は、オリエンタルランドを応援するという意味でも株式を保有してみてはいかがでしょうか。

オリエンタルランドの株主優待


参照:オリエンタルランド

株式数に応じて1DAYパスポートがもらえる

オリエンタルランドの株式は株数に応じてディズニーランドの1DAYパスポートをもらうことができます。


参照:オリエンタルランド

こちらの株主優待1DAYパスポートは「ランド」、「シー」どちらでも利用することが可能となります。

100株の保有ですと、9月末の優待はもらうことができませんので注意してください。

株主優待専用入り口

また株主優待の方には優待者専用の入り口が用意されています。

ディズニーランドは時間帯によって、かなり並ばなくてはいけない時がありますが、優待者専用入り口を使うことでスムーズに入園することができますよ!

これも株主優待のありがたい特典ですね!

オリエンタルランドの株主優待注意点

有効期限は一年間

有効期限は一年間となっています。

なかなか行く時間が取れないという方は、ヤフーオークションやチケット売り場で売却してしまいましょう!

割と高く売ることができますよ。

使えないタイミングがある

この優待券1DAYパスポートには使えないタイミングがあります。

客足が多く入園制限中であったり、特別営業(年越し営業など)などの時間帯では使用することができません。

株主優待を使って、ディズニーランドに行くという方は、事前に営業状況を確認してから行くことをおすすめします。

まとめ

オリエンタルランドの魅力的な株主優待について説明してきましたが、最低単元の100株で100万超えと、かなり高い水準の株価ですよね。

手が届かないという方は、ミニ株の積立で買ってみてはいかがでしょうか?

優待は100株になるまでもらえませんが、貯金感覚で大好きな企業の株を買えるのはおもしろいですよ!

興味ある方は是非!

【関連記事】【解説】ミニ株とは!?大手有名企業の株が1万円以下で買える!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です