ZOZOの社長、前澤友作氏ってどんな人!twitterお年玉キャンペーンで1億円ばら撒ける大富豪!!

ZOZOの社長、前澤 友作

今回は株式会社ZOZOの社長、前澤友作氏について紹介していきたいと思います。

2018年度からtwitterを開始し、プライベートなどを公開するようになってから世間にも大分知られるようになった人物ですね。

twitterお年玉キャンペーン

特に最近話題を集めたのが、2019年のtwitterお年玉キャンペーンです。

なんと100名に個人で現金100万をプレゼントするというものです。


参照:twitter

総額で1億円という個人でやる企画にしては随分とスケールが大きいことなので、話題になりましたよね。

なんとこの応募(リツイート)は500万件とRTの世界記録を更新したようです。

いったいこの前澤友作さんとはどのような人物なのでしょうか。

前澤 友作氏はどんな人?

とにかくお金持ち、長者番付国内13位

前沢友作氏といえば、twitterでも周知の通り、日本において億万長者と知られていますよね。

日本における長者番付は13位だそうです。

彼の総資産は、ほぼZOZOの株式によって築きあげられたもので、なんと配当は年間35億らしいです。

ソフトバンクの孫会長や楽天の三木谷社長と同じく、一代で大きな会社を築きあげた方は億万長者になっている事が多いですね。

元バンドマン

また前沢社長は元バンドマンのようです。


参照:twitter

彼のtwitterにも元バンドマンだと書かれています。ドラム担当だったようですね。

早稲田実業学校に進学したものの2年生からは音楽活動が中心となり、出席日数ぎりぎりまで、ほとんど通わなくなったようです。

その間は、バンド練習のためのスタジオ代、アメリカへの旅費を稼ぐために建築系のアルバイトをし、高校卒業後は半年間アメリカへ音楽遊学に行ったそうです。

帰国後そのアメリカ遊学で買い付けた海外のレコードを、知り合いに配るととても好評だったため、輸入レコード・CDの通販ビジネスを手がける会社を設立したようです。

それがZOZOの前身であるスタートトゥデイだったわけですね。

趣味で始めた事業が、年商何百億も稼ぐ巨大ビジネスになるなんて当時は前澤社長自身も想像していなかったと思います。

美術品を集めるのが趣味

前澤社長は美術品を集めることも趣味です。

前澤氏は昨年5月、ジャン=ミシェル・バスキアの『Untitled』という絵画をアメリカ人アーティストの作品として史上最高額の約123億円で落札。世界の美術界に《MAEZAWA》の名前を知らしめました。

引用:niftyニュース

世界中の美術品を買いあさっているようで、そちらの世界でも「MAEZAWA」の名前はかなり知られているようです。

コレクター仲間としてデカプリオと交友があることも知られています。

「デカプリオ 前澤」の画像検索結果
参照:RBB

彼女は剛力 彩芽

前澤社長の現在の彼女は剛力彩芽だそうです。

二人でのプライベート写真をtwitter上で公開しているのも、かなり話題になっていますよね。

「剛力 前澤」の画像検索結果
参照:twitter

この画像を見る限り、剛力さんは前澤社長の影響をかんり受けているように思えます。

またポケモンとZOZOのコラボではなぜかゴーリキー(=剛力?)が使われるという。。。

前澤さんも剛力さんに影響を受けているのかもしれませんね。

ちなみにZOZOの広報になぜゴーリキーを起用したのか尋ねると、「ご想像にお任せします。」とのことです。

まとめ

ZOZOの社長前澤社長について、どのような方なのかという事がある程度わかったかと思います。

人柄も良さそうですし、お金持ち特有の嫌なイメージもありませんよね!

個人的にも前澤社長の今後の活躍に期待したいです。

 

また一代でZOZOを築き上げた前澤社長の成功理由を、下の記事にまとめましたので興味ある方は参考にしてください。

【関連記事】ZOZOTOWN(ゾゾタウン)の成功の理由は!?なんと受託手数料28%!ZOZO(3092)の株価の今後は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です