Youtuberはどうやってお金を稼いでるの?Youtubeの儲けの仕組み!

YouTuber(ユーチューバー)とは?

今回はYouTuberがどのようにお金を儲けているのかという仕組みについて紹介していきたいと思います。

手軽に誰でも動画をネット上に公開できるようになったので副業や趣味としてはじめてみるのも楽しいかと思います。

そもそもYouTuberとはYouTubeの動画再生によって得られる広告収入を主な収入源として生活する人の事をいいます。

かの有名なジャスティン・ビーバーも元々はYouTubeでの活動がきっかけとなり有名になったのです。

Youtubeの儲けの仕組み

YouTubeでの儲けの仕組みは、広告収入です。

動画を見ている方はご存知かもしれませんが、動画再生時に広告が流れますよね?

あれらの広告は企業などのスポンサーが出しており1再生毎に約0.1円がYouTuberに支払われる仕組みとなっているのです。

ちなみにYouTubeを運営している企業はGoogleです。2006年にYouTubeの今後の成長を見越したGoogleが買収したのです。

YouTuberはGoogle頼み

つまりYouTuberは収入自体をGoogleに依存していることになります。

例えば不適切な動画を上げてYouTubeでアカウントを停止されてしまえば、収入が途絶えてしまうことになるのです。

実際にアカウント停止されたYouTuberは数多く存在します。

今後副業でYoutubeをやろうと考えている方は事前にGoogoleが決めたYoTubeにおける規定を確認するようにしましょう。

世界で最も稼いでいるYouTuberは7歳?

日本ではヒカキンやはじめしゃちょーが人気ですが世界ではどのようなYouTuberが活躍しているのでしょうか?

2018年度のランキング一位に輝いたのはななんとおもちゃのレビュー動画を配信する7歳のライアンさんとなりました。

彼はYouTubeチャンネル「ライアン・トイズレビュー」を運営し、推定収入は2200万ドル(約24億9200万円)だそうです。

なんとも夢のある話ですね。

今後テレビの時代は終わる?

このような流れからも今後、地上波によるテレビの時代は終了してくると考えられます。

テレビの主な収入源は広告ですが、今後はテレビに依存しない広告が増えていくのは間違いないといえるでしょう。

【関連記事】テレビ業界は衰退へ!5年後にはネットメディアが主体に!?テレビからYouTubeへ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です