【まとめ】株主優待を使ってお得にお寿司を食べられる優待銘柄5選!

株主優待でお寿司が食べられる優待銘柄

今回は株主優待でお寿司を食べたいという方向けに、お寿司の優待銘柄をご紹介したいと思います。

お寿司好きな方は是非参考にしてみてください。

くらコーポレーション(2695)

まず一つ目がくらコーポレーションです。くら寿司を運営している会社ですね。

くらコーポレーションは客足の多さから業績もよく、株価自体の値上がりも期待できる銘柄です!

わりとどこにもであるので、くら寿司ファンの方は是非。

【関連記事】くら寿司の株主優待券は100株で2500円のお食事券!くら寿司で安くお寿司を食べる方法とは!?

カッパ・クリエイトホールディングス(7421)

二つ目の銘柄はカッパ・クリエイトホールディングスです。

昔はお寿司のチェーンといえばかっぱ寿司でしたが、くら寿司やはま寿司などにシェアを取られてしまいました。

しかし現在はその反省を活かし、お寿司の食べ放題や新メニューをはじめたりと経営を変えていこうとする試みがみられます。

個人的にかっぱ寿司の食べ放題はコスパがいいと思うのでおすすめですよ!

【関連記事】カッパ・クリエイトホールディングス(7421)100株で年間6,000ポイントの株主優待

アトム(7412)

三つ目の銘柄はアトムです。

アトムは、東海地方を中心に展開する外食チェーンです。

実はカッパ・クリエイトホールディングスとも資本関係にあるため、かっぱ寿司でも株主優待を利用することができます。

アトムの株式はカッパ・クリエイトホールディングスの株よりも安く買うことができるため軍資金が少ないという方は、あえてアトムの株を買うというのも一つの手ですね!

【関連記事】アトム (7412)10万円で年間4000円の優待券!かっぱ寿司でも使える!?

吉野家HD(9861)

四つ目の銘柄は吉野家HDです。

吉野家=牛丼というイメージがあるかもしれませんが、実は吉野家HDの株主優待でお寿司を食べることができます。

というのも吉野家HDはお持ち帰り寿司専門店「京樽」、「すし三崎港」を運営しており、吉野家HDの株主優待券を使ってお持ち帰りのお寿司を買うことができるのです。

吉野家系列の店舗でも利用できるので、使い勝手が非常に良い優待銘柄となっています。

【関連記事】吉野家HD(9861)の株主優待で京樽・すし三崎港のお持ち帰り寿司を買いました!

小僧寿し(9973)

最後にご紹介する銘柄は小僧寿しです。

小僧寿しの株主優待は500株で1万円分の割引券をもらうことでき、5万円以下で買える超割安銘柄となっています。

家の近くに小僧寿しがあるという方にはおすすめですよ!

【関連記事】小僧寿し(9973)の株主優待券は500株で1万円分の割引券!5万円以下で買える銘柄

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です