くら寿司の株主優待券は100株で2500円のお食事券!くら寿司で安くお寿司を食べる方法とは!?

くらコーポレーションとは?

くらコーポレーションは全国的に「無添くら寿司」を展開している企業ですね。

食べたお皿を5枚いれればガチャガチャが回せるというなんとも画期的なサービスで子供受けがいいお寿司のチェーン店ですね。


参照:net geek

今回はそんな「くらコーポレーション」の株主優待券と、くら寿司を利用する上でのお得な利用方法を紹介していきたいと思います。

くらコーポレーションの株価


参照:ヤフーファイナンス

くらコーポレーションの株価はファミリー層を取り込み戦略がうまくいっており、業績も良い状態が続いています。

人件費が高騰している中でも、様々なコスト削減や客足の多さから成長を続けており、外食産業の中では優良企業であるといえますね。

現在の株価が7040円なので100株70万円程で買える銘柄となっています。

くらコーポレーションの株主優待券

株数に応じたお食事券

保有株式数に応じて、以下の株主優待券をもらう事ができます。

権利確定月は4月の年1回となっています。

  • 100株 … 2,500円相当
  • 200株 … 5,000円相当
  • 500株 … 10,000円相当

優待券はオリジナル商品と交換することも可能

200株以上保有する事で、くらコーポレーションのオリジナル商品と交換することも可能です。

近くに「くら寿司」がないという方にはありがたいですね。

お食事券利用時の注意点

このお食事券はお釣りが出ません。

500円のお食事券なので、500円に満たない端数は現金で支払うようにしましょう!

くら寿司のお得な利用方法

それでは株主優待券を利用する以外でくら寿司をお得に利用する方法をご紹介します。

ネット予約を利用しよう

土日や夕方の時間帯、くら寿司はとにかく混みます。待ち時間1時間以上ということもよくあります。

そこでおすすめするのが、EPARKというくら寿司でリアルタイムの来店予約が出来るアプリです。

このアプリを使って事前に予約をしておけば、待ち時間もありませんしスムーズに食事をすることができますよ。

加えてこのアプリではプレゼントやお得な割引券なども配布している時があるので、まだ使ったことがないという方は使ってみてください。

クレジット支払いを使おう

また、無添くら寿司ではクレジットカードを使う事ができます。

特に楽天カードを持っていると、楽天スーパーポイントが200円ごとに1ポイント貯まります。

支払いに楽天ポイントカードを使う事ができますし、なんと期間限定の楽天ポイントも利用することができますよ。

楽天カードをお持ちの方は、くら寿司の支払いで楽天カードを使うようにしましょう!

お持ち帰りがとにかく安い

またくら寿司では実際の店舗で食べるよりもお持ち帰りで食べた方が安くなります。

例えば満腹お得セットであれば60貫で2600円です。お店で食べると30皿分なので1皿100円で計算すると3000円ですよね。

よって同じ量頼んだとしても400円安くなるという計算になります。

お寿司の数が多ければ多いほど割引かれるのでお持ち帰りを利用するというのも1つの手ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です