ユーロドル(EURUSD)の上昇・下落ってどういう意味?ユーロドルのチャートの見方をわかりやすく解説!

スキャルおすすめ通貨ユーロドル

ユーロドルは分かりにくい!?

皆さんはユーロドルの取引をしますか?

私はスキャルをする際はユーロドルの取引ばかりしています。

ただ日本においてはユーロドルでFXの取引をしている人は少ないかと思います。

その理由はドル円やクロス円の通貨と比べてユーロドルが分かりにくいという点が挙げられるかと思います。

1ユーロ○○ドルという表記ですし、ニュースなどでユーロドルが上昇したと言われてもピンとこないかと思います。

今回はそんなユーロドルについて、わかりやすく解説していきたいと思います。

この機会にユーロドルを学び是非、取引してみてください!

取引高は世界一

ユーロドルをおすすめする理由は、ユーロドルが世界で一番取引されている通貨だからです。

取引高が多いため、流動性があり、値動きも大きく、その分売買チャンスがあるのです。

ユーロドルについて詳しく知りたい方は、下の記事を参考にしてください。

【関連記事】FXでのおすすめ通貨ペアはEUR/USD(ユーロドル)!

ユーロドルのチャートの見方

それではユーロドルのチャートの見方を見ていきましょう。

ユーロドルの上昇の意味

ユーロドルが上昇という意味は、ユーロがドルに対して強くなった事を示します。

つまりユーロ高、ドル安ということですね。

チャートを見ると右肩上がりのチャートなります。


参照:YJFX!

言い換えればこのユーロチャートはユーロ自体のドルに対する「強さ」を表しているとも言うことができます。

ユーロドルの下落の意味

上昇とは反対にユーロドルが下落ということは、ユーロがドルに対して弱くなった事を示します。

つまりユーロ安、ドル高ということですね。

チャートを見ると右肩下がりのチャートとなります。


参照:YJFX!

チャートが下がるとユーロが弱くなっている事を表します。

ユーロドルの単位

またユーロドルのpipsの単位は特殊ですよね!

ドル円であれば1銭=1pipsと分かりやすいですが、ユーロドルは0.0001が1pipsとなります。


参照:YJFX

上の図のレートであれば赤丸で囲まれた部分が、1pipsとなりますよ!

最初は分かりづらいかもしれませんが、各FX会社共にユーロドルの1pipsを分かりやすく表示させていますので、何度か取引する内に慣れると思います。

まとめ

ユーロドルは市場参加者が多い分、非常にテクニカル分析が有効な通貨となっています。

ドル円オンリーの方は、一度ユーロドルも試してみてはいかがでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です