【2018年11月3週目】ウェルスナビ自動売買実績+17,722円(含み益)

ウェルスナビの収益は横ばい

ウェルスナビの含み益は+17,722円と先週の含み益からほぼ変わらずの状態が続いています。

【関連記事】ウェルスナビとは!? 手数料や実績を徹底解説!ロボアドバイザーが自動で売買!?

【関連記事】2018年11月2週目ウェルスナビ自動売買実績+20,418

一時期は+3万まで含み益となる場面もありましたが、米国ハイテク株の下落を受けて、成績があまりよくありません。

再来週から5万円の積み立てが始まりますので、株価の下落場面で安い内に仕入れておきたいですね。

この手法はドルコスト平均法といいますが、長期的な投資をする際にとても有効な手法となります。

詳しくは下の記事を参考にしてください。

【関連記事】リスクの低い投資方法! FXでも使えるドルコスト平均法とは!?

ポートフォリオは下の図のようになっています。保有割合に対して、新興国の株が調子良さそうですね!

金がマイナスになってしまいましたが、ポートフォリオ全体に占める割合は低いのでそこまで気にする必要はなさそうです。

今年も残りわずかですが、来月12月19日のFRB政策金利の発表で、政策金利は据え置きというネガティブサプライズが起こらないことを祈るばかりです。(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です