吉野家HD(9861)の株主優待で京樽・すし三崎港のお持ち帰り寿司を買いました!

吉野家HD(9861)の株主優待券が届きました!

吉野家ホールディングスの優待券が3000円分到着しました。いつもはフォルクスか吉野家の店舗で利用していますが、今回は吉野家傘下の「京樽・すし三崎港」で株主優待を利用してきました!

吉野家ホールディングの株主優待について詳しくは下の記事を参考にしてください

【関連記事】吉野家ホールディング(9861) 年間株主優待券100株で6000円!?

「京樽・すし三崎港」とは?

「京樽・すし三崎港」とは吉野家ホールディングが運営するお持ち帰り寿司にブランドです。

吉野家と聞くと「肉」というイメージが先行しますが、実は寿司の販売もしているのです。

京樽は持ち帰り専門のお寿司屋さんです。サッと買って家で食べたいという方にはおすすめですね。

京樽は元は独立した会社だったのですが、1997年に一度倒産しています。その後は吉野家HDが子会社として京樽の経営を引き継ぎ、現在も吉野家HDを親会社として経営を続けています。

早速、近所の「京樽・すし三崎港」へ

京樽・すし三崎港は非常に品ぞろえも豊富で普通の握りと手巻き寿司など、かなりの数が揃っている印象を受けました。


参照:京樽HP

上の図のような盛り合わせタイプのものは事前に予約しなければ買うことができないので注意しましょう。

株主優待券を使って272円でお寿司が食べれた

実際に株主優待券を使ってお寿司を購入しました!

会計は株主優待券を使っても非常にスムーズでした。株主優待券ではおつりがでないので、少し出た金額分を現金払いする方がお得ですよ!

私も優待券3000円分をちょっと出る金額だけお寿司を買いました!

出た分の272円分だけ現金で支払いました。たったの272円でお寿司を食べられるとは最高ですね。

株式の配当も797円振り込まれているので、実質タダです!

ネタも非常においしいので、吉野家HDの優待利用を是非「京樽・すし三崎港」で試してみてはいかがでしょうか。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です