私が格安スマホを利用しない3つの理由!大手通信キャリアの値下げ競争がはじまる?

格安スマホと大手キャリアの比較

格安スマホを利用すると月額2000円程度で利用する事が出来ますよね?

大手キャリアのソフトバンク、au、docomoから格安スマホに変えたという人もいるのではないでしょうか?

私自身は格安スマホは利用せずに現在はソフトバンクと契約しスマホを使っています。

今回はなぜ私が格安スマホを使わないかの理由と本当に格安スマホはお得なのかということについて紹介していきたいと思います。

格安スマホを使うと本当にお得?

結論からいうと現状、格安スマホを利用すると通信料金はお得になります。

しかし今後の通信業界を取り巻く環境と今後を考えると格安スマホと大手キャリアを使った通信料金の格差は近いうちに縮小していくと考えられます。

通信キャリア業界の今後

それでは通信業界の今後について考えていきましょう。

今後の通信業界では通信料金の値下げ競争になる事が必須です。

楽天の携帯事業参入

その理由の1つが楽天の通信事業参入ですね。

楽天は今まで大手キャリアから回線を借りてサービスを提供する仮想移動体通信事業者 (MVNO) として楽天モバイルを展開していました。

しかし今後は自社で基地局を設置し、通信事業を展開するとのことです。

楽天は間違いなく料金体系を安くして大手キャリアの牙城を崩しにくるはずです。ここで価格競争が激化すれば楽天以外の大手三社も料金体系を見直してくるでしょう。

新参の楽天に新規顧客を取られてしまったら面目が立ちませんからね。

お上からの値下げ圧力

またお上である政府からも携帯通信料金の値下げについての圧力がかかっています。

菅義偉官房長官が8月に日本の携帯電話料金について「今より4割程度下げる余地がある」と述べたことを受け、NTTドコモは、19年度から通信料金を2~4割程度下げると表明した。

引用:日経新聞

実際に19年度からドコモは通信料金を2~4割引き下げることを発表しました。

本来はこのような政府の介入は資本主義の中では良しとされませんが、通信キャリアはほぼ2社の寡占状態なので政府も見過ごせないということでしょう。

ソフトバンクも値下げを検討

IoT関連など成長が見込まれる新規事業に振り向ける(5日、決算発表する孫会長兼社長)

参照:日経新聞

ドコモの料金引き下げを受け、ソフトバンクも傘下のワイモバイルの料金引き下げを発表しました。

携帯電話の通信料金を値下げすることを明らかにした。2019年度から格安ブランドのワイモバイルの料金を1~2割程度下げる。通信事業に携わる従業員約6800人を新規事業に配置転換し、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)に置き換えてコストを削減する。

引用:日経新聞

携帯キャリアは他社に付随して料金価格を調整する傾向にあるので、今後も月額料金の値下げという方向性は続いていくことでしょう。

大手キャリアを利用する3つの理由

以上の環境を踏まえた上で私がなぜ大手キャリアを利用し続けているかの理由を説明したいと思います。

2年毎の更新で端末料金の割引を受けることができる

基本的に大手キャリアでは2年契約をすることによって端末料金の割引を受けることができます。

そして端末料金を二年間の24ヶ月で割り引いた数を月々の支払いに上乗せすることになります。つまり月額量の中に端末代金も含まれているんですね。

一方、格安スマホは月額2000円などをうたっていますがその料金の中には端末料金が含まれていません。月額だけの額で見たら安いですが、実際はスマホ端末を買った際に大手キャリアのように割引が効かないためトータル端末支払い料金は、格安スマホの方が高くなってしまいます。

スマートフォンの月額料金は今後下がっていく

先程も述べましたが、この環境下で、大手キャリアの月額料金は今後引き下げられていくと考えられます。

おそらく最終的には格安スマホとほぼ変わらない水準まで価格が引き下げられていくでしょう。

大手キャリアの安定した回線は必須

大手キャリアの回線は格安スマホの回線と比べて非常に安定しています。またギガモンスターなどの契約もできるので容量を気にせずに外で動画を見ることもできるのが特徴ですね。

私は家の外で株などの売買注文を行う時があるので、回線は絶対に安定したものが良いと考えおり、それも大手キャリアを使っている大きな理由となっています。

加えて外でPCを使いたい時などはギガモンスター+テザリングが非常に役に立ちますよ!

まとめ

現状では確かに格安スマホは安く利用できますが、今後のことを考えると無理に格安スマホへと変更する必要はありません。

今格安スマホに変えようかな~と迷っている人はもう暫く待ち、キャリアが料金を引き下げるのを待ちましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です