預金の価値はインフレや円安の影響で何もしなければ減ってしまう?資産運用をしなければいけない理由とは?

預金の価値は何もしなければ減る?資産運用をしなければいけない理由

突然ですが、今回は資産運用をしなければいけない理由をお話ししたいと思います。

資産運用をする目的の一つとして資産の目減りを防ぐためといった理由があると思います。
資産の目減り?預金しとけば別にお金減ることないじゃん!という方向けの記事になります。

さて、預金しているだけでお金は減るのでしょうか?

インフレーションによる資産の目減り

先程の質問の答えにこたえるとするのであれば、預金しているお金の額面は減りませんがお金自体の価値は目減りしているという答えになります。

インフレーションといった言葉を聞いたことがありますでしょうか?
インフレーションと物の価値が上がって通貨の価値が下落してしまう環境です。

例えば10年ほど前までマクドナルドのハンバーガーは1個65円でした。
とても安かったので学校帰りにハンバーガーだけ買って帰っていた記憶があります。笑

今は100円になっていますよね?
35円値上げしたということです。

物価が上がって値上げしたということは分かりやすいですが、これは通貨の価値といった側面から考えると今まで65円で買えたものが65円で買えなくなってしまった。→つまり通貨の価値が下落したということになるのです。

為替で考えてみると

それではもうちょっと分かり易く為替相場で考えてみましょう。

ドル円相場ではでは2011年アベノミクスが始まる前では過度な円高であり、2011年10月3日には1ドル=75円といった水準でした。

2018年8月現在では110円近辺で推移しています。
円安ドル高は海外からの輸入品やエネルギー価格の上昇を引き起こしますので、この上昇分は物価の上昇として我々の国民生活に重くのしかかってきます。

人件費の高騰もこの煽りを受けている結果です。今まで時給800円で人を雇えたのに、今の800円は数年前の800円程の価値がないため時給1000円を払わなければ人を雇うことができなくなりました。

この考え方は預金口座にも当てはまります。75円台の7年前に預金で置いてあった1000万円は1000万円と見かけ上は同じ額面になりますが、1000万円という価値は目減りしていると考えることができるのです。

ドル円が75円から110円になっているので約1.46倍になっていますよね。
これはその分、円の価値が1.46倍下落していることを意味しています。

つまり1000万円/1.46倍=約685万となり、現在の1000万円の価値は7年前の685万円に相当するということになります。

資産を目減りさせないためにどうすればよかったのか?

昔は1ドル=360円だった!?

実は高度経済成長時代もこういったインフレーションがありました。なぜなら1941年から1971年までドル円は固定相場であり1ドル=360円でした。

1ドル360円って考えられませんね。
海外旅行が今の三倍以上になるということです笑。

つまりこういった環境下ではインフレーションが起こり日本の物価はとてもすごい勢いで上昇していったのです。

それではその時代の人たちはこの激しいインフレーションにどのように対応していたのでしょうか?

インフレに対応した策とは?

答えは預金です!

行動成長真っただ中だった日本は今でいう中国のような新興国であり、そうした新興国の金利というのはやはり高くなる傾向があります。(新興国であると国が破綻する可能性などを考慮したリスクプレミアムが付くため)

そうなると当然日本国内での金利も高くなります。銀行に預けているだけで10%以上の金利が貰えた時代が、実は日本にも存在したのです。

結果国民はこぞって貯金に励み、実質的には預金が資産運用の代わりとなりインフレ対策にもなっていたのです。
なんと羨ましい!

おじいちゃんおばあちゃん世代がお金を預けていれば倍になるとよく言うのはその名残があるからであり、それを聞いて育った世代も預金を妄信的に信じている傾向があるため日本人は貯金をしたがるのです。

インフレについて今後考えていかなければいけないこと

今はゼロ金利です

それでは今の金利って何%でしょうか?

そうです!0なんです。
お金を預金に入れても利子が付かないんです(雀の涙程度は尽きますが。。。)

これは政府、日銀が意図的にやっていますからね。
日銀は物価が2%になるまで今の金融政策を変えないと宣言もしています。

つまりインフレ環境下で0金利ということは、預金しているだけではインフレに耐えられず銀行で眠っているお金の価値がジワジワト減っている状態というわけなんです。

じゃあどうすればいいのか?

結論から言いますと運用しましょう。

別に株をやってと言っているわけではありません。

不動産にしても債権にしても他通貨にしても、なにか持っているだけで価値があるものを持ちましょうということです。
使わない資産を預金でもつというメリットは今現段階でないと思っています。

安心感といったものはあるかもしれませんが。。

初めは運用とうのは怖いイメージがありますが、1円でもいいのでまずは体験してみるということをおすすめします。

今では少額で始めれられる積み立てNISAなどもありますので未経験者の方は最初の入りとして考えてみるのもいいと思います。^^

【解説】積み立てNISAとは 年間非課税枠40万円でコツコツ積み立て投資

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です