【お得】JTBで旅行積み立てをお得にはじめよう!たびたびバンクとは?

預金が続かない人は旅預金をはじめよう

預金って思うように続かなくありませんか?いざ預金しようと決めてもいつのまにかなくなってしまいますよね?

預金はなぜ貯まらないのか

預金が貯まらない理由はズバリ目的がないからです。ゴールがあれば人は目的意識を持って行動することができるのです。

今回は目的を持ちながら継続して預金をすることができ、その資金で旅行に行く事ができるというJTBの「たびたびバンク」を紹介します!

旅行好きな人は必見ですよ!

JTBのたびたびバンクって?

JTBの「たびたびバンク」とは、毎月お金を旅行資金として積立て、その積立資金に対し利子てがプラスされるというオトクな商品です。

プランによってプラスされる年利が異なり、2つのプランが存在しています。

フリープラン(年利0.8%)

フリープランは気軽にいつでも引き出しが可能で年利0.8%の金額がプラスされます。満期もありませんので気軽ににはじめられますね。

指定の金融機関口座から、5,000円以上の任意の金額を毎月自動振替で預け入れする事が出来ます。

お金に余裕がある時は、JTBの販売店で追加入金する事が出来ますよ!

定期積立プラン(年利1.75%)

定期積立プランは言葉通り満期を決めて毎月積み立てていくプランです。定期預金のようなイメージで年利も高く、1.75%となっています。

例えば毎月2万円を積み立てて2年後に旅行にいくケースを考えてみましょう。


参照:たびたびバンク

2年間積み立てると積立額は48万円ですが、サービス額の8,750円が上乗せられることになります。

銀行に預金しても微々たるもの

銀行に預金したとしても0.1%の金利で2年間で960円にしかなりませんので「たびたびバンク」を利用すると銀行預金と比べて約8倍の利回りということになります。

今現在、銀行に預金しながら旅行資金を貯めている人は「たびたびバンク」を検討してみてはいかがでしょうか!

たびたびバンクの注意点

現金で受け取れない

たびたびバンクは積立て金額をカードに貯めていきます。よって積み立てた金額を現金にすることは出来ません。

旅行の利用に限られる

また積立てた金額も旅行の支払いのみに限られます。よって確実に旅行が決まっている場合のみ積立てを行うようにしましょう。

旅行積立先の倒産

国債や社債と同じで発行体であるJTBが潰れてしまった場合は、積立金を受け取ることはできなくなります。

念のため可能性の問題として認識しておきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です