知らない間に貯金できるアプリSiraTama(しらたま)貯金が苦手な人でも貯金できる方法!

貯金アプリ!SiraTama(しらたま)


参照:SiraTama(しらたま)

 

資産運用をするにしてもまだその気になれないという方もいるからも知れません。

そんな方に朗報です。実は知らない間に預金することができるアプリが存在するのです。今回は知らない間に預金が貯まるSiraTama(しらたま)について紹介したいと思います。

知らない間に貯金が貯まるSiraTama(しらたま)

SiraTama(しらたま)の貯金の仕方は2種類

①毎月定額の引き落としをする方法

毎月定額で預金する方法です。1000円以下の小銭から始めることもできますので、資産運用の最初の一歩として毎月定額引き落としをするのもありだと思います。

②おつりを自動でつもり貯金する方法

SiraTama(しらたま)はマネーフォワードにより運営されています。マネーフォワードとは銀行やクレジットカードなどと連携することによって自動で家計簿をつけてくる今話題のアプリです。

SiraTama(しらたま)はこのマネーフォワードと連携することにより自動でおつりの端数をメイン口座から拠出し「つもり貯金」します。


参照:SiraTama(しらたま)

おつりの端数の設定も100円、500円、1000円と設定することができます。例えば100円の設定でマネーフォワードに登録しているクレジットカードを使い360円の支払いをしたとします。すると400円出した際の端数(おつり)がメイン口座から貯金口座へと移動します。

正に知らずに貯まる貯金だといえますね。


参照:SiraTama(しらたま)

すぐに引き出すことができる

しらたまで貯めたお金はいつでも引き出し可能
参照:SiraTama(しらたま)

SiraTama(しらたま)で貯まったお金はいつでも引き出すことができます。いつでも引き出せるので気軽に始めることができますね。

SiraTama(しらたま)の始め方

アプリをダウンロードしよう

SiraTama(しらたま)はスマートフォンのアプリを利用します。まずはアプリをダウンロードしましょう。

App Store ダウンロード

Google Play で手に入れよう

マネーフォワードと連携しよう

SiraTama(しらたま)と連携するにはマネーフォワードと連携する必要があります。マネーフォワードは無料でも利用することができますので、SiraTama(しらたま)と合わせてご利用してみてください。

マネーフォワード

住信SBIネット銀行で口座をつくろう


参照:SiraTama

SiraTama(しらたま)は使った金額の端数をメイン口座から貯金しますが、預金先の銀行は現在住信SBIネット銀行しか対応していません。

HP上では対応金融機関は今後拡大予定と書かれていますが、現段階では住信SBIネット銀行の一行のみとなっていますので注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です