【初心者用】小額投資のはじめ方 10万円以下からのおすすめ資産運用法を3つ紹介!

小額投資の始め方

 

資産運用を行う上で初めの第一歩がなかなか踏み出せない方は多いのではないでしょうか。

私も初めて投資をする際は証券会社に入金するのさえ怖かったです。本当にお金は入金されるのか?ちゃんと返してもらえるのか?といった不安を持って投資を始めた記憶があります。

どうしても「投資」という未知なものに対しての不安は必ず存在すると思うので、まずは少額資金で運用をはじめてみてはいかがでしょうか。

小額投資をする意味

少額投資をする利点は2つあります。

まず1点目は少額であるため精神的苦痛を受けにくいと言うことです。

仮に自己資産の8割を運用に回している場合はどうでしょうか。おそらく日中も気になり仕事やプライペートそっちのけで値動きを気にし続けてしまうと思います。

そういった精神状態では冷静な投資判断をすることができません。

しかし少額投資であればそのような不安もなく、生活に支障をきたさない範囲で資産運用を行うことができます。

利点の2つ目は少額で始めたとしても少なからず経済に対して関心を持つようになることです。

例えば1000円投資したとしましょう。10円でも20円でも自分のお金が減ったり増えたりすれば、人は気になるものです。

なぜ下落したのかなぜ上昇したのか自然と新聞やテレビのニュースなどを見るようになり、結果として金融リテラシーを身につけることができます。

それではどのような少額投資の方法があるのでしょうか。

3種類の小額投資

  1. 小額で株式の積み立て投資
  2. 余ったポイントを投資信託で小額運用
  3. アプリを使って1000円から投資

小額で株式の積み立て投資

株式を購入する際は、株式の最低単元株数で株式を購入しなければいけません。

単元株となると数10万円から数100万円単位になり手が届かないという方もいるかと思います。

しかしミニ株という制度を利用することで単元株以下の少額で株式を保有することができるのです。

詳しくは下の記事をご覧ください。

【初心者向け】ミニ株とは!?ミニ株のメリットとデメリットをわかりやすく解説!大手有名企業の株が1万円以下で買える!株主優待はもらえるの?

余ったポイントを投資信託で小額運用

実際のお金を使って投資するのは怖いという方もいるかもしれません。そのような方にはポイント投資がおススメです。

実は楽天証券では楽天スーパーポイントを使った投資信託の投資ができるのです。

詳しくは下の記事をご参照ください。

【簡単】楽天ポイントで投資信託を購入するメリットとデメリットをわかりやすく解説!

アプリを使って1000円から投資

実はスマホアプリを使って1000円から投資を行えるOne Tap BUYというアプリがあります。このアプリはスマホ特化型の証券会社であり、小額かつ手軽に株式投資を始めることができるアプリです。

詳しくは下の記事をご覧ください。

One Tap BUYとは スマホアプリを使って1000円から小額投資!?

小額投資における注意点

ハイリスクハイリターンを狙わない

少額投資においてはハイリスクハイリターンを狙ってはいけません。

なぜなら少額で始めるからこそローリスになるわけで、リターンを取ろうとしたらその分リスクも上がってしまうからです。

つまりハイリスクハイリターンを求めるというのであればポジション量を増やさなければいけないのです。

長期的目線で運用する

自分の資産の全てを一回の投資に全てベットするという行為はギャンブルといいます。

そういったギャンブルではなく、自己資金の中から許容できるリスク範囲内で長期的な運用を行うことを運用といいます。

ギャンブルを行うのではなく運用を行うという意識を持ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です