Apple新作発表会!!新型iPhoneを3種類発表!

Apple、新型iPhoneとApple watch発表!

毎年恒例のiPhone新作発表会が日本時間の9月13日午前2時から2時間にわたって行われました。

今回はその主な内容について説明していきたいと思います。

新型iPhoneは3種類

参照:apple

今回発表されたiPhoneは3種類です。iPhone11といった従来までのナンバリングとせず、X(テン)の後にスペルを付け加えたiPhoneXの後継機といった位置づけのものとなっています。

  • iPhonei XS(テン エス)
  • iPhone XS Max(テン エス マックス)
  • iPhone XR(テン エス アール)

新型iPhoneのスクリーンはiPhone XSとiPhone XS MaxがSuper Retinaディスプレイを搭載し、ボディはステンレススチール仕様となっています。

iPhone XRのボディはアルミニウムを採用、Appleが「初のエッジ・トゥー・エッジを実現した過去最高の液晶」と主張するLiquid Retinaディスプレイを搭載しています。

新型iPhoneの発売日

iPhone XS、iPhone XS Maxは予約開始は9月14日、発売は21日となります。

iPhone XRの予約開始は2モデルのiPhoneより遅れて10月19日より、発売は10月26日となっているので注意が必要です。

新型iPhoneの価格

  • iPhone XS  999ドル(110,889円)
  • iPhone XS Max 1,099ドル(121,989円)
  • Phone XR  749ドル(83,139円)

※ドル円111円換算

iPhone XRはストレージ容量が低く他のiPhoneと比べて価格が低いことから今回の新型シリーズの中では、廉価版だという位置付けなのでしょう。

また廉価版はカラーバリエーションが豊富です。変わった色が欲しいという方にはおすすめです。

参照:apple

新作iPhone前iPhoneとの主な変更点

  • ホームボタン廃止で全面ディスプレイ採用
  • A12 Bionicチップ搭載で性能が向上
  • IP68の防塵耐水に対応(iPhone XS/XS Max)
  • 生体認証はTouch IDからFace IDに変更

ホームボタン廃止で全面ディスプレイ採用へ

今回の新作iPhoneではホームボタンが廃止されました。iPhone Xのような全面ディスプレイを搭載したモデルとなったため、以前のiPhoneシリーズよりも迫力ある動画や画像を楽しめます。

A12 Bionicチップ搭載で性能が向上

 

A12 Bionicチップを搭載したことで性能が向上しています。このチップの搭載によりCPUの性能は15%の向上、また消費電力は40%程改善されているとのことです。充電が長持ちしそうですね。

IP68の防塵耐水に対応(iPhone XS/XS Max)

防水機能が更に強化されました。水深2メートルであれば最大30分浸かった状態でも耐えることができるようになりました。加えて水以外のコーヒー、紅茶、ジュースなど様々な液体からもiPhoneを守ることができるようになりました。

生体認証はTouch IDからFace IDに変更

今までの生態認証は指を使ったTouchIDでした。iPhoneXシリーズでは前面ディスプレイ化に伴い、顔の認証によるFace IDへと変更になりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です