トルコリラが急落している原因は3つ!トルコリラ10円割れも十分ありえる

トルコの現状

そもそもトルコってどんな国?

トルコはイスラム圏の国であり、イスラム圏の中でも日本との親交が深い国となっています。トルコのオスマン帝国時代、オスマン帝国の軍艦エルトゥールル号が 和歌山県沖で座礁しました。

500人以上の犠牲者を出した大きな遭難事件となりましたが、日本側の献身的救助により数十人の命は助かりました。その献身的な日本人の対応にトルコ人は感銘を受け、現在もトルコは親日家が多い国として知られるようになりました。

実は思っている以上に日本とトルコの関係は深いものなんですね。

トルコリラの下落

トルコリラはリーマンショック以前の2008年代、1リラ=100円の水準で推移していました。

参照:楽天証券

しかし現在は1リラ16円代で推移しています。10年前の1/6以下の価値とは驚くべき急落ですよね。

もちろんトルコの経済自体あまりよくないといった事情がありますが、それ以外にもトルコリラを下落させる要因が存在しています。

トルコリラ下落の要因

トルコリラの下落には主に3つの原因があります。

  1. 米国との政治的な問題
  2. エルドアン大統領の独裁政治
  3. トルコの地政学的リスク

米国との政治的な問題

トルコと米国の関係性は現在非常に悪化した状態となっています。この米国との関係悪化によるリスク観測でリラが売られています。

そもそもこの関係悪化はトルコによる米国人牧師の監禁から始まりました。

トルコ在住のアンドルー・ブランソン牧師は、トルコで20年以上暮らしていましたが、2016年に起こったトルコのクーデター未遂事件でブランソン牧師もその件に関わったとして逮捕、起訴されました。

牧師は約2年近く収監され、トランプ米政権は即時解放を要求していましたがトルコ側が応じなかったため、アメリカ側はトルコに対して報復的な制裁を科すという異例の事態に発展してしまいました。

具体的な制裁とはアメリカ側がトルコに対しての関税を引き上げるというものです。米国の引き上げに対してトルコ側も報復として米国に対する関税を引き上げました。

その結果、政治リスクが高まりトルコリラの売りに拍車をかることになったのです。

トランプ大統領が就任し米国第一主義に偏っている現在、米国が政治的交渉手段として関税の引き上げを行うのは当然のことですね。

エルドアン大統領の独裁政治

トルコは現在、極端な自国通貨安という環境下で経済が低迷しています。こういった通貨安の状況においては中央銀行が政策金利を上げ、外国資本を呼び込み通貨の下落を防がなくてはいけません。

しかしながらエルドアン大統領は国民の人気取りのために2013年頃から国会で中央銀行の利上げに対する批判を繰り返し行ってきました。

大統領が中央銀行の政策に介入するということは中央銀行の独立性を損なわせる行為であるためエルドアン大統領の行動自体を市場はリスク要因であると認識し、更にリラが売り込まれる要因になっています。

ちなみにエルドアン大統領、自国国民にもトルコリラの買い支えを要請しています。イスタンブール郊外のレストランでは1000ドルをトルコリラに両替した証明書を提示することで、ボレキ(トルコ風パイ)がもらえるというポスターが貼られているとか。。。

そんなことをしている場合じゃなだいろ!と思うのは私だけでしょうか….笑

トルコの地政学的なリスク

トルコは中東からの難民問題など地政学的なリスクが存在しています。地図を見ると分かるように、シリアやイラクとも隣接しておりIS絡みによるテロリスクも非常に高くなっています。

そういった治安の悪化が原因となり、海外からの積極的なトルコ進出を阻む要因ともなっています。

海外からのトルコ進出が行われないということは、外国資本がトルコリラを買わないということになります。リラが変われないということはリラの市場価値が低くなることを意味しますので、この地政学的な要因もリラ安への圧力となっています。

今後のトルコリラの動き

結論からいうと今後更にトルコリラが下落する余地は十分にあると考えています。

確かに16円台まで下げたからこれ以上は下がらないと思うかもしれません。しかしその考えは非常に危険です。

結局、下がるか上がるかは我々個人が決めるのではなく市場のコンセンサスによって決定されるからです。市場は我々個人の集合体ではありますが、個人以外にも企業や国家、政治的、宗教的な要因も市場には深く関わってくるからです。

そしてトルコに関してはいえば、現在今後どのようになるかといった道筋が全く示されていない状態です。まったく道筋が示されていない状況とは自体が更に悪い方向へ進む可能性があるということです。

よってここでトルコリラを全力で買うのは待った方が良いと個人的には考えています。もしエントリーしたいのであれば、一度にエントリーはせずに3~4回にロットを分けエントリーすることを強くおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です